諏訪市ブログエージェント

トラックバックエントリーページ

皆さまのブログダイジェストは地域ごとに通常検索することで取得し、Google地図情報スタイルに変換したことをトラックバックでご案内しています。毎日更新による変動の少ない町・丁目レベルのブログダイジェスト一覧のKMZファイルは、GoogleユーザとしてGoogle Earthギャラリーへコンテンツの登録も行っています。

詳しくはトラックバックエントリーページの説明をご覧ください。


お知らせ(New)

マイBlogマップアルバム作成サービスの開始

ご登録された「マイBlogマップ」がアルバムになるサービスをご利用ください。

詳しくはマイBlogマップアルバムをご覧ください。

マイBlogマップ作成サービス(Google Maps JavaScript API V3 対応)

皆さまのブログダイジェストを個々にGoogle Mapsのバルーンに表示させるサービスを行っています。

地図のプレイスマークを正確な位置に移動させることやタイトル、ダイジェスト、URLの変更が可能です。

 ボタンをクリックするとマイBlogマップ作成・登録画面が起動します。

マイBlogマップ、マイBlogマップアルバムを是非ご利用ください。

  をクリックするとGoogle Earthのバルーンが表示されます。
  をクリックするとGoogle Mapsのバルーンが表示されます。
  をクリックするとマイBlogマップ登録画面が表示されます。

Google Earth起動  Google Maps表示  マイBlogマップ作成 おしくらまんじゅ&オトメ [オリジナルブログへ]

  • ひとつない快晴でございます そんな空の下で長野県諏訪市のステーションパークでオトメ☆コーポレーションのインストアライブが行われました! いや〜ほんと暑い中ありがとうございます で、最初にライブをやってくれたのはおしくらまんじゅteam長野の3人 塩尻市を応援しているアイドルでございます 僕......

Google Earth起動  Google Maps表示  マイBlogマップ作成 今週の経済カレンダー(6/2 [オリジナルブログへ]

  • ○横浜開港記念日(1859年、日米修好通商条約) ○本能寺の変(1582年) ○うらぎりの日(明智光秀) ○路地の日(長野県諏訪市) ○尾形光琳忌(1716年) 3日(火) 仏滅 ○閣議 ○5月のマネタリーベース(日銀、8;50) ○6月の日銀......

Google Earth起動  Google Maps表示  マイBlogマップ作成 松平忠輝 [オリジナルブログへ]

  • その天下人の象徴である笛を、家康は茶阿局を通して忠輝に渡したと言われている。現在、長野県諏訪市の貞松院に保存されている。 ねずみ年 子年 性格 うし年 丑年 性格 とら年 寅年 性格 うさぎ年 兎年 性格 たつ年 辰年 性格 へび年 巳年......

Google Earth起動  Google Maps表示  マイBlogマップ作成 鹿島神宮大鳥居竣工式お祝い [オリジナルブログへ]

  • お札を拝見させて頂きました。 鹿島宮司さんは、お札に 「諏訪大明神祈祷神璽」と書かれていたため、 長野県諏訪市にある諏訪大社にご連絡を取ると、 岩手県陸前高田市気仙町の今泉諏訪神社の 斎館のお札であることがわかりました。 しかし、......

Google Earth起動  Google Maps表示  マイBlogマップ作成 写心光画倶楽部 2014年1 [オリジナルブログへ]

  • 場所を明記します 一席 爆進 愛知県 伊良湖岬 二席 グッドモーニング 長野県諏訪市 三席 凍てつく滝 付知峡 不動滝 四席 妖怪 長野県辰野町 五席 春の訪れ 新潟県 星峠 五席 美人林の冬 新潟県十日町市 豊田市駒場町 「和茶屋」で写真の展示をしてお......

Google Earth起動  Google Maps表示  マイBlogマップ作成 今度は大丈夫か? [オリジナルブログへ]

  • にうらぎられて攻められ、本能寺で自害した日。 ・路地の日 「ろ(6)じ(2)」の語呂合わせから。長野県諏訪市で町づくりを考えている人たちが、路地の良さを見直そうと制定。 ・寄席の日 (6月第1月曜日) ◆......

Google Earth起動  Google Maps表示  マイBlogマップ作成 (756)妖精と妖怪のあいだ [オリジナルブログへ]

  • 【平林たい子】 現在の長野県諏訪市出身。 貧しい農家に生まれ、12 歳の頃にロシア文学を読んだことがきっかけで作家になることを決心し、 上諏訪町立諏訪高等女学校(現在の長野県諏訪二葉高等学校)に首席で入学。 高女時代に社会主義......